自分を無意識の内に縛っているエネルギー 

マイホーム購入や住み替えのタイミングでのご相談も、よく頂きます。

確かにお家を立てる・購入するのは、人生の中でも大きなお買物。

将来を見越した判断が必要ですよね。

その中でよくあるのが、お客様の未来には

そこの土地に住んでいるビジョンが描けないのに

なぜかそこに家を建てようとしている現象。

無意識の内に、“自分は一生、ここに住むしかないんだ!”と

自分の将来を決めつけているようなものです。

私はお客様の未来もリーディングした上でアドバイスするのですが、

その方の未来で、もっといきいきと暮らしている土地が

現在の土地ではない事が多いのです。

それを伝えると目が覚めたように、「ここで暮らすしかないと思っていたけど、

実は晩年までここに居るのは嫌だった!」と、魂の本音が聞こえてきます。

このように、長年住み慣れた土地と人間は、目には見えないつながりを持ち、

それが無意識の内にその人の将来や可能性まで制限している場合があるのです。

たとえ生まれ育った土地で、親や親せき、兄弟も全員居る土地でも、

そこで一生暮らさなくてはならない義務はありません。

むしろ慣れ親しんだ土地を離れ、人によっては海外までも

魂の望む方向を羅針盤にして移動した人の方が、

本当に自分らしい仕事や幸運を手に入れている人もたくさんいます。

魂レベルでの夢の実現がしやすいこれからの時代は、

どれだけ自分の願いに素直に行動するかによって、

人生の飛躍の幅が大きく異なります。

確かに住み慣れた土地は、安心できるかもしれませんが、

あなたに今まで以上の成長も飛躍も与えてくれるかは、疑問が残ります。

むしろ、地方に行けば行く程、その土地の女性たちの集合意識に縛られて、

“男性よりも活躍してはならない”・“家庭から出てはならない”

“家長(男性たち)に女は従って生きるしかない”という、

長年、土地に染みついたエネルギー(集合意識)に

自分の能力を抑え込まれている女性たちがまだ、たくさんいます。

東京や大阪等の都会に暮らす人に話すと、今どき時代錯誤過ぎて「信じられな~い!」と

笑われるのですが、女性が活躍する時代と言われて何年も経っている現在でも、

地方ではまだ根強く残っているのです。

そのような土地の集合意識に縛られて、自分の可能性をつぶされたくはなかったら、

てっとり早くは、お引っ越しがおすすめです。

行くべき土地は、ご自分の心が住んだらわくわくする場所!

自分の可能性を活かして、成長できると予感できる土地に、

まずは賃貸の仮住まいでも良いので、少なくとも数か月はトライアルで住んでから、

家を建てるなりマンション購入を考えるべきです。

私は生来のジプシー気質で、社会人になってから

約20年間で7回引っ越しをしています。

育ちは湘南ですが、同じ神奈川県でも横浜と藤沢だけでも、

土地のエネルギーはまったく違います。

横浜で暮らしている時の思考や行動の傾向も、

藤沢に居る今とは、まったく変わりました。

横浜に居る時の私は、ネイル・マツエクはいつも欠かさず、

メイクはアイラインまでしっかり入れて、偽装メイク。

服装も、どちらかというとセクシー系&ハイヒール。

お水系のおねえさんと勘違いされても、おかしくない格好で歩いてました。

その頃の私にとっては、めいっぱいおしゃれをしているつもりだったのでしょう。

今のナチュラルな湘南ライフスタイルに馴染んでしまった私には、

逆に気合が入り過ぎてて、過去の自分を笑えてしまうのですが。。(笑)

肩パット入りの80年代バブリーファッションが、笑えるように。。。(笑)

この変化、引っ越しして3か月もかかっていません!

女性は特に、土地や住環境のエネルギーの影響を受けやすいという事例です。

もちろん、今でもたまに思いっきりメイクやおしゃれを楽しんで、

都会のパーティやすてきなバーに行きたくなる時もあります。

でも近所のビーチでのんびりランチしたり、夕日を眺める日々も大好きです。

これも引っ越して、住んでみなければわからなかった、自分の中の変化。

どこが自分に合った土地か、わからなければ、まずは旅行してみるべし!

繰り返し訪れたくなったら、あなたの魂が反応している証拠。

自分らしく暮らせる土地は、あなたにしか決められないはず。

引っ越しで新しい人生が開く可能性も、大いにあるんですよ♪

ちゅら沖縄リトリート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・申込みはこちら