自分らしく幸せになるなら、死んだ方がまし?! 

。。。新年早々、なにをバカな事言ってるんだ?!とお思いのあなた。

私は、大真面目ですよ~(笑)。

これはもちろん、私の意見ではありません。

誰もが持つ潜在意識に在る、エゴの本音なのです。

人は幸せになる一歩手前に、幸せになることに抵抗する生き物です。

これ、“人生のターニングポイントあるある”なんです。

わかりやすい例では、“マリッジブルー”や“マタニティブルー”。

結婚や出産前に、幸せなはずなのになぜか気持ちが塞ぎ込んでたり、

意味もなくイライラしたり、不安が襲って来たり。。。

一過性の精神不安ならまだ良いのですが、

“結婚するの、やめようかな。。。”とか、

“産むの、やめようかな。。。”とまで、思った人、意外と多いのでは?

また、人生が大きく変わる自己啓発系セミナーでよくある話しなのですが。

人生を良くしたい!と思って高い受講料を払って参加したのに、

途中で辞めたくなる。。。または、

セミナーに行こうとすると、体調が悪くなる。。。

セミナーが始まると、急に仕事や家庭が忙しくなって、ほとんど参加できない。。。

結果、あれこれとセミナージプシーしても、なかなか人生が変わらない。

実はこのセミナージプシーを約20年やっていたのは、

何を隠そう、この私です(笑)。

20代の頃から、スピリチュアルや心理学のセミナーに参加しては、

途中で辞める。もしくは、セミナー初日は必ず高熱を出す、を繰り返していました。

寛大な先生のご協力のもと、40度近い熱を出しながら、床にお布団を敷いてもらって、

寝ながらセミナーを受けたこともあります(笑)。

そのくらい本人は人生を変えたくて必死なのに、潜在意識はそれを邪魔するのです。

なぜ、そこまでして潜在意識のエゴは、人生の変化を邪魔するのか?

エゴは、新しい人生に進むのが、死ぬほど怖いからなのです。

エゴ(=思考)は、過去の経験のデータからしか、判断できません。

だから、新しい思考や生き方にバージョンアップされたら、

人生がどうなってしまうか、判断できなくなるのが、怖いのです。

魂は、新しい事にチャレンジし、常に人生を進化させてゆくことを望みます。

人は、このエゴと魂の相反する欲求に駆り立てられて生きているのです。

それゆえ、人生を変えたいのに、

変わる手前にあきらめさせるくらいの不安が襲ってくるのです。

人は、人生に変化を求め・あきらめ、しばらく我慢するけど、やっぱり変化を求め。。。

を、繰り返す生き物でもあります。

今、あなたの人生変わりたい!度が、どのくらいの状況なのか、

それがわかる質問をしましょうか!?

「現在の仕事・生活環境・生活パターン・人間関係その他すべてを、

まったく変えないで、あとどれくらい問題無く生きてゆけますか?」

あなたの心に浮かんだ、その期間が、現在の生活の賞味期限。

それ以降は、心が病むか、身体に何らかの症状が現れ始めるでしょう。

もしくはすでに、ストレスでなんらかの問題を、

発症し始めている人もいるかもしれません。

病名が付かないくらいで、なんの問題も無いような状況も、

現在の人生への不満からくる、ストレス対処行動である事も多いのです。

●やたらと小腹がすいて、甘いものを食べてばかり居る。

●少額の物でも、なにかとやたらに買いたくなる。

●マンガやゲームに没頭して、一日に何時間もやってしまう。

●本当はたいして興味が無いのに、何時間もTVを見てしまう。

⇒物や情報で、自分の中の空虚感を埋めようとする行動です。

自分の中の、何を変えたらこのモヤモヤが無くなるのか?

そこから知りたい!という人も、きっと多いでしょう。

エゴの恐れに負け続けないで、いっそ自分の本当の望みと、

向き合いませんか?

20年以上、自分の本当の人生の軸を探し続けて、

その結果、ライフワークを見つけるセラピストになったKyokoがサポートします!

自分らしい幸せを手に入れる前に、必ず湧き起こってくる“恐れ”。

それはありとあらゆる手段を使って、あなたが本当の幸せを手に入れる事を

あきらめさせようとしています。

モヤモヤした不満を抱えたまま生きたら、人生には後悔しか残りません。

自分の“恐れ”を乗り越える努力をした人しか、

本当に望んだ幸福は手に入らないのです。

逆に言えば、モヤモヤした不満が湧いてきたら、

新しい幸せが近づいている証拠!!

どうしたらエゴの邪魔を回避しながら、

新しい人生のステージにシフトできるか、

エゴの手法を熟知したKyokoに、ご相談ください♪

ちゅら沖縄リトリート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・申込みはこちら