現状が変わらないのは、行動していないから 

セラピストとして仕事を始めて、びっくりしたこと。

世の中には、“本気で自分を幸せにしたくない!!”人がたくさん居るってこと。

「○○のヒーリングも受けたし、××のセラピーにも行った!

 なのに、私の人生は不幸なまま!!」

と憤りながら半ばあきらめかけている人に、たくさん出会いました。

でも「そのセラピーの後、幸せになる為にあなたはどのような行動をしましたか?」

と質問すると、実はたいして新しい行動は起こしていない事が、ほとんど。。。

心理セラピーやヒーリングは、あなたの心のトラウマは癒せても、

人生をその場で新しく創りなおす事はできません。

あなたの人生を幸せに向かって革新してゆくには、

あなたが新しい行動を起こさなければ、人生は変わらないのです。

自己啓発セミナーや心理セラピーにどっぷりハマッってしまい、

何年間も現状を変えずに居る人も、たくさん見てきました。

そういう人は結局、自分が今、不幸で居る原因を変えたくない、

つまりは自分を幸せにはしたくない人なのです。

努力はしている!かもしれませんが、厳しい事を言うようですが、

不幸な状況に感傷的になって浸って居たいだけでしょ?!

本当にその現状から抜け出す努力を、本気になってやってる?!と聞きたくなります。

人生に疲れてしまった人には、しっかり休息を取り、

次に向かうエネルギーを蓄えるべき時間も、確かに必要な時期はあります。

ただ、自分の弱さを親やパートナーや過去のせいにして、

自分の傷に感傷的になってうずくまり続けるのは、

あまり何年間もやるのはおススメできません。

なぜなら長くうずくまればうずくまるほど、そこから抜け出すのに

同じくらいの年月と精神的エネルギーが必要になるから、です。

私がうつで5年間引きこもった時、まず社会人として普通に社会に再び出れるのか、

まったく自信が無くなって居ました。

そこからプロのセラピストとして自信を持てるようになるには、

実際は5年以上かかりました。

心理セラピーやヒーリングのセミナーに通って居る時、

確かに“自分はとても精神的にすごい成長できてる!!”

と実感はできます。

でも、現実的にそのセラピーの体験を自分の人生にどう反映して

現状を変えていくか、のほうが、実はもっと大切なことなのです。

つまり、セラピーを受けただけでは、問題の50%、

場合によっては30%くらいしか解決していないということです。

あなたの人生を現実的に立て直すのはセラピストではなく、あなたです。

良質なセラピーでは、今、直面している問題に立ち向かう改善策が

必ず提案されているはずです。

幼少期のトラウマをただ癒すだけ、すべてを前世のせいにするだけのセッションは、

私に言わせれば、解決策の無い中途半端なセッションです。

でもクライアントが無意識に、解決策を提案されても記憶に残さない、

実行に移さないケースが、意外と多いのです。

セラピストにただ癒してもらうだけで満足してたのなら、

それは本気で自分の人生に向き合い、好転させる覚悟ができて居ない証拠です。

例えば、過去の恋愛のトラウマから、女性の前では緊張してしまって

自分らしく振る舞えない男性が、恋をしたとしましょう。

結婚したいくらい好きになった彼女と近づきたかったら、

その過去のトラウマを癒すだけでは、不十分です。

つまりヒーリングやセラピーを受けたからといって、

すぐに女性の扱いに慣れたモテ男くんにはならないのです。

女友達と何回かデートの練習が必要でしょうし、

共通の友達を誘ってまずはグループデートから。。。と、

現実的に彼女にアプローチを堅実に積んでいかなければ、結婚は実現しません。

。。。ちょっと、厳し過ぎたかな?! でも、これが現実です。

セミナージプシーやセラピスト巡りをさんざんやって、

社会復帰するまでに5年以上、1000万円くらいのお金を使った私だからこそ、

みなさんには、無駄なお金も時間も使って欲しくないと願ってるから言うのです。

セラピーも宗教も恋愛も、本質的な構造は同じです。

依存したら、自分を見失って没入し続けるだけ。

そこから離れる時に、地獄のような苦しみと淋しさを味わいたくないから、

人はさらにその対象にしがみつき続ける。。。

どんな時も、自分を見失わないバランス感覚も、忘れたくないですよね!!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・申込みはこちら