夢の実現を阻む、最大の敵とは? 

夢の実現に向けて歩き出した時に、人は、さまざまな妨害に遭います。

あなたの才能を、他者に真向から否定されたり、

大切な人が親身になってあきらめるように説得してくるのも、

本人にとっては“妨害”です。

時には、“自分が夢なんか持ったから、家族に災いが降りかかった”と、

いろんな事をこじつけて、自ら夢をあきらめようとする人も少なくはありません。

あなたが夢に向かって行動した事と、お子さんの病気やケガは、関係がありません。

あなたが夢の為に週に数日家を空けた事と、

あなたのパートナーの仕事がうまくいかない事は、関係がありません。

でもハッキリ言えることは、これらの“妨害”や“災い”を引き起こした犯人は、

同一犯だということです。

あなたの進化を望む魂と、とにかく安全に生きる事だけを目的にしているエゴ。

人の潜在意識の中には、この水と油ほどに違う二つの世界が常にせめぎ合っています。

魂にとっての欲求は、常に新しい世界にチャレンジし、新しい体験から進化し続けること。

エゴにとっての欲求は、現状維持の中で、とにかく寿命まで安全に生き延びること。

エゴが最も恐れるのは、新しい世界に出て、未知の経験を積むこと。

「新しい事なんかしなくていいの!!、そんな事して万が一、肉体が死んじゃったらどうするのよ~!!
 
 たとえ楽しくなくても、今までと同じ事を繰り返して生きてなさい!!」というのが、エゴの本音。

魂の本音は、「たとえ肉体が寿命より早く死んでもかまわない!

とにかく新しい世界で、未知の体験からいろんな事を学び、最期の日まで進化し続けたい!!」。

もうみなさんは、夢の妨害をしている犯人が、誰かわかりましたよね?

夢に向けてチャレンジしているのに、実はその実現を誰よりも信じられていない、

自分のエゴ(恐れ)の仕業だっだのです。

人は自分が失敗するのではないか、と強く自分に不信感を持っていると、

その通りの現実を引き寄せます!!(時に“真実”は、当たり前すぎる。。。)

冷静になって振り返ってみてください。

あなたが夢を持たなかった時は、お子さんは病気やケガをまったくしませんでしたか?、

あなたのパートナーは以前は、いつも仕事は順風満帆で、常に完璧でしたか?

夢を持ったとたん、あなたの中の根拠の無い罪悪感と“恐れ”が、

それらを全て夢をあきらめさせる“妨害”の材料にしたのです。

それは、なんのために??

たとえ幸せでなくても、とにかく安全に、ただ、寿命まで生きていく、エゴの目的のためです。

。。。怖いですね~!!エゴの声に従って生きていると、

人はむなしくなって、生きてるよろこびを感じられなくなってゆきます。

ちなみに、あなたの夢を批判したり、あきらめさせる事を言う人は、

ベストな配役を選んで、あなたの中の“恐れ”が引き寄せた刺客です。

ではこれらのエゴの妨害に負けないで、夢を実現するにはどうしたら良いのか?

長くなったので、答えは次回に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・申込みはこちら