2017年に向けて今、すべきこと

今日は冬至ですね。

1年のうちで一番夜が長い日。

陰の気が極まって、春に向かって陽の気が少しずつ増えていく、

世界の陰と陽のエネルギーの切り替わり、つまり再スタートの日でもあります。

今年は地球レベルでも大きなエネルギーシフトがたくさんあり、個人の人生に於いても

大きな変化を実感している人がたくさんいらっしゃると思います。

世界はこれから少しずつ光を取戻し、それぞれの人生にも

ようやく待ち望んだ自分らしい魂レベルの人生への船出の時が近づいています。

この時期に重要なことは、“どこまで自分の執着を手放せるか”です。

執着とは、自らの恐れを基盤にしたエゴが創り出した“これが無いと生きてゆけないモノ”

“これを手放したら、自分が自分では居られないモノ”のことです。

でも新しいあなたの次元には、もう必要のないモノ。

あなたがあなたらしく成長することを、実は一番妨げているモノ。なのです。

よく世間に見る、かつての地位や名声にこだわる人や、

子供がとっくに大人になっているのにいつまでも“母親業”をやめない人etc。。。。

そのポジションを手放せば、想像もしてなかった豊かな次の人生が手に入るのに、

エゴは変化を嫌うから、いつまでも自らを同じ次元に縛り付けようとし続けます。

過去の実績も栄光も、潔く手放せた人だけが、

本人も想像もできなかった程の豊かな次の人生の次元にシフトアップできるのです。

地球自体も5次元へと現在、進化しようとしています。

その上で生きている私たちの人生に、無関係ではいられません。

地震も災害も、地球自身のエネルギーの変容のプロセスで起きています。

それによって、人生の変化を余儀なくされる人もこれからもたくさんいらっしゃるでしょう。

でも1番スムーズに人生を変容したかったら、“変化”を感じたらしなやかに身軽にその新しい波にのること。

“安定”という幻想にしがみついて、“変化”のサインを無視し続けると、

“これでも手放さないか!!”という痛い“人生からの振り落とし”に遭います。

2017年を新しいご自分のワクワクするエネルギーでスタートできるように、

これから自分の中の手放すモノたちと、しっかり向き合ってみましょうね。

私も、2017年に向けて今、大きな変容を経験しています。

“手放し”は、時に大きな心の痛みを伴います。

そんな時に、ふと身上げた葉をすべて落とした桜の木が教えてくれました。

“古い葉を残していては、新しい葉も花も芽吹かせることはできない”

すべて手放して何も残っていないように見える桜の枝には、

来年の春に咲かせるつぼみが、しっかりとたくさんついていました。

すべてを失ったようにがっかりしていた私は、物事の枝葉に囚われて、

確実に自分の中に実っていた豊かさに気がついてはいませんでした。

どんな時も、“自分”があればいくらでも新しくスタートを切れる!

あなたの中にある“ゆるぎない豊かさ”に気が付いたら、

2017年は最高のスタートの年になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問合せ・申込みはこちら